1. ホーム
  2. 対策
  3. ≫ほうれい線を消すヒアルロン酸注射の効果や特徴

ほうれい線を消すヒアルロン酸注射の効果や特徴

ほうれい線ができる原因は、顔の表情筋が衰えて脂肪を支えきれなくなり下に垂れてしまうことと、肌のハリが低下することです。


肌のハリが衰えは生まれた直後に始まると言われ、年齢とともに肌の水分量が減少していくことにより、どうどう低下が進んでいきます。


これを治療する方法はいろいろありますが、中でも比較的即効性が高く効果を期待できるのが、ヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射
ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を抱え込めるほど水分保持力が高く、肌にハリを潤いを与える成分として化粧品にもよく配合されています。


しかも、元々人の体内のあるものなので非常に安全性が高く、副作用などの心配もなく安心して使えるのが特徴です。


ムコ多糖類の一種で本来肌や関節に豊富に存在する潤い成分ですが、年齢と共に減少し、それがしわやたるみの原因となります。


そこでしわになったところに注入することによって肌を内側からふっくらさせ、ハリを取り戻してほうれい線などのしわを目立たなくすることができるのです。


顔に注射をするということで痛みに対し恐怖感を抱く人もいるかもしれませんが、そうした場合には局所麻酔薬を入れて無痛にすることもできます。


クリニックではそういった相談にも応じていますから心配は要りません。麻酔薬を使わなくても冷却することである程度痛みを抑えることはできます。


美容医療ではよく行われている施術ですが、針の刺し方や注入量などに高度なテクニックが必要ですし、期待した通りの結果を得るためにはデザインセンスも重要です。したがって、豊富な経験と確かな技術のある医師に施術してもらうことが大切です。


なお、ヒアルロン酸は4~6か月程度で体に吸収されてしまい、その時点で効果はなくなります。そのため効果を継続させるためには定期的に注入を続けていく必要があります。


ただし、そのように何回も施術が必要なことと、値段が高額なため、セレブや芸能人以外はなかなか手術受けられないのが事実です。


しかし、最近ではコラーゲンの生成をサポートして、ハリを回復させることを手助けするアヤナス(メーカー:ディセンシア)のような化粧品も販売されていますので、そのようなコスメを活用して、できるだけ早い段階からケアを始めるのも人気の対策となっています。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.